鬼狩り Oni Hunter スロット

f:id:FooMee:20190601130522j:plain

鬼狩り Oni Hunter スロットなんですけど

最近はオンラインカジノでも課金の仕組みがあるんですね。

いや元々前からあったのかもしれないんですけど、自分が知ったのが今日初めてで

鬼狩り Oni Hunter スロットでは、フリースピンを買うことができるんですね!

 

購入して当てるカジノってどうなのかなって思ったんですけど、本来カジノとかパチンコはギャンブルとしては認められていますけど、お金を増やすところではないんですもんね。

そうやって考えると確かに、もしかしたらお金を増やすことができる可能性があるかもしれないことに対してより確度をあげれるツールって思えば、そんな不思議なことでもない気がしてきました。

 

もはや今では課金をするというのが当たり前の時代ですもんね。

課金がある今の世の中では、全然不自然なことにはならないのでしょうね。

 

PS5とかでも、課金してゲームのクリアを簡単にしたり、再スタートせずともそのばでコンテニューとかあるんだろうなぁ

Dreams of Gold スロット

f:id:FooMee:20190601130522j:plain

Dreams of Gold スロットは、プレイされたことありますか。

なんか、中国のアニメをみたことはないのですが、イメージ中国っぽい感じを連想出来るグラフィックになってます。

実際のところ、絵が好きか好きではないかでもプレイする際にポイントになるところかと思うのですが、誰かがブログなどでスロットの記事を書いているということは、その台がスペックが、そこそこ良いということなのでしょうね。

 

Dreams of Gold スロットは、ペイアウト率が96%とオンカジスロットの中でなら平均より少し高めな印象を受けます。

絵が中国っぽい感じと書きましたがプロバイダはjapanの文字を含んだ会社名になっており、英語と日本語の他に中国語をサポートしてました。

あまり聞いたことがないプロバイダ名なのですが、有名な会社様なのでしょうか。

ブラックジャック スプリット

f:id:FooMee:20180924164751j:plain

Top10カジノスロットでブラックジャック スプリットについて書かれていました。
ブラックジャック スプリットについては、前にも何かで調べているので、なんとなく知ってはいるんですけど
周りの知人と会話をしていると、ブラックジャックは21を目指すだけのゲームという認識が強い気がするので、

実際、21を目指すことが目的なのは確かなので、その点については否定はしないのですが
単純にカードをめくってるだけな感じになってるのが、なんともな感じでした。

そもそも、スプリットとはブラックジャックのアクションの一つです。
ブラックジャックは先で述べたように、21を目指すという非常にシンプルなゲームのため人気も高いです。

このスプリットを上手く活用できると、限られた制約の中でも勝率をあげることができるのではないかと
記事では、書かれておりましたので一読しておいて損はないかと存じます。

 

個人的には、ブラックジャックみたいなシンプルなゲームに関しては、そのままノーマルなルールで遊んでた方が考えないで楽しめるゲームと言う感じで好きなんですけどね、

 

カジプロとは?

f:id:FooMee:20181230170845j:plain

どんな業界にもプロって一人はいるわけですけど
カジプロと言って、カジノを仕事にして生計を立てているカジノプロフェッショナルが存在するようです。
って言っても、日本だってパチプロがあるので、なかなか聞き覚えがありますよね。

ただ、パチスロとカジプロでは稼ぐ金額が桁外れで違います。
パチプロでも月収100万円はワンチャンあり得そうですけど、そこに行くまでにマイナス100万円行くことだってあり得ます。
ただ、カジノはマイナス100万所の騒ぎではない代わりにというのも、あれですけど

カジノでは億単位のお金を稼ぐ事ができる可能性も十分にあり得ます。
年間で500万円を普通に考える事ができるのもカジノの魅力でしょう。

むしろ、カジノの損失って国内のカジノではないので、確定申告の面など少しわからないですけど
例えば、FXなどの投資の損失は3年間は繰り越す事が可能みたいです。

もし、カジノもそう言った損失を繰り越す事ができる可能性を持っているので、あれば
数年間は勉強期間としても最終的には笑う側に回れそうですよね。

オンカジのNoteが書かれてた

f:id:FooMee:20181230170845j:plain

 

オンカジについてNoteを書いているユーザも、最近は増えましたね。
Noteで、今一番人気が高いスロットの情報を提供していけたら、それだけでも500円とかの価値は出てきそうですよね。
今回の記事としては、代表的なカジノサイトの、その概要にあたいする事が書かれているんですけど
これだけだと、確かに購入する内容としては、弱いかなって思いますよね。
でも、オンカジや何かを知るときには多くの事が概要をざっくりとでも知っておく事で、その後の理解が格段に早くなると個人的には認識しているので、こういう記事はすごくいいなって思います。

これが書籍になっているとしたら、だいたい最初の1,2ページくらいでさらっと書かれている事だと思うので
数百ページある中の2ページくらいを読めたと思うと、価値としては全くないわけではないんじゃないかな?

これから、Noteの更新が少しづつされていくのかなと思うと、このNoteもブックマークしておくのもありかなって思いますね。
オンカジ関連の記事だけを中心的に今まではみてきてましたけど、書籍や、こういったNoteなんかも出てきているので
スロット以外でもオンカジの情報を収集するのには幅広くメディアに頼るのが一番早いかもしれないですね。

今はまだないですけど、近い将来的に電子書籍とかでオンカジ関連の特集記事などを持った雑誌などが出てくるんじゃないかなって思っているので
そこに売れるくらいのNoteとかかけていたら、それも1つのスキルですよね。

日本のパチンコ店も頑張ってるんだけどね。

f:id:FooMee:20190601130522j:plain

オンラインカジノも、今相当SNSでも話題になってますけど
変わらず、オンラインではなくアナログなパチンコに関しても根強い人気がありますよね。
新聞でも取り上げられていましたけど、「これ(パチンコ)で生活しているもんですから」ってインタビューに応えている記事を先日拝見しました。

どうしてパチンコなのか、パチンコについてまとめて見たいなって思いまして。

パチンコと言えば、カジノ法案が通ったと言っても、コロナの影響もあり日本での誘致はどんどん遅れていますよね。
その関係もあり、競馬やボートレース、スポーツくじに続いて表向きはギャンブルとは認定されていないようですが
パチンコ店でも、お金をかけたゲームが行われています。
多分、日本でギャンブルといえばとインタビューしたら、まず最初に上がりそうなくらいギャンブルのカテゴリーで認定されていますよね。

オンカジのスロットと日本のパチンコの決定的な違いは
【設定という概念が存在するしない】です。

オンカジのスロットには、設定値つまり[1/396]に一回は大当たりになる確率の、日本のパチンコでいうミドルタイプや甘デジと言った括りが存在していないことです。
そのため、オンカジのスロットは、何をプレイするにしても大当たりになる確率を見る工程がそもそも不要になります。
日本では、少額でいっぱい遊びたければ、[1/99]の甘デジタイプなどを選択することも可能ですが、本当にオンカジに比べるとリターン率はいっても数万円程度なので、長時間プレイして数万円なら、カジノスロットの方がいいんじゃないかなと今なら思いますね。

あとは、掛け金についてですね。
ただ、これに関してはオンカジの方がいいかなぁって思ってしまうところもあります。
オンカジにはパチンコというものが、存在しているのかも知れませんが、私はスロットしか見たことがありません。
日本のパチンコ店に並んでいるスロット機では最低ベット額が5円1リールで回せる台がありますが、今もあるのかな?
オンカジでは、最低ベット額は$0.01(1円)でラインが真ん中の1本に限定されてしまいますが、回すことができます。
オンカジもパチスロもどちらも、同じ1回転なのであれば、当選確率が常に分からないオンカジスロットの方がいいのではないかと思いますよね。

オンカジは勝てるのかな?

f:id:FooMee:20190601130522j:plain

オンカジスロットに関連する紹介サイトは多く存在しますが
ONLINE CASIO SLOT GAMESサイトもオンラインカジノスロットに関する記事を多く紹介しているサイトです。

更新の頻度は、多くはありませんが、
1つ1つの記事の内容はまとまってる方なのかな?

多くの人が、ネットの情報をみてオンカジで稼げるのかなと考えると思いますが
「カジノスロットは稼げるのか?」の記事がサイトに記事としてあり
本当に稼ぐことができるのか?についても記事として執筆されています。

詳細は、実際に記事を読んでからの判断に委ねますが
結論、どちらでもなさそうですね。
オンカジって、勝ちやすいとも言われていますが
個人的には、人の手が入っていない(台ごとに設定が存在しない)ことから返って当たりにくいとかあるんじゃないかな?
って考えてしまいました。

確率論が、そのまま機能する訳でもないんですけど
オンラインカジノのスロットが、回されるたびに純粋な確率論が回っているんですよね。
でも、オンカジには、300分の1とか200分の1みたいな設定値による当選確率というものが公開されていません。
そのため、本当に1回転毎に当選するのかしないのかが分からないことから
夢がありますけど、本当に趣味程度の範疇で抑えておかないと、危険なところかもしれないですね。